神埼のベンディングロール

The bending roller of KANZAKI

■1-4. 電動式ベンディングロール TBH-M シリーズ

The electric bending roller TBH-M series.

端曲げ機能なしのモーターとスクリュウジャッキに依る
電動式のタイプです。
機械本体もコンパクトになり省スペースでも設置可能
また、上ロールの平行度が完全であるので、精度の
良い曲げ加工と高能率での作業が実現。

This is an electric type with a motor
and screw jack, which has no edge
bending functions. With a compact
main unit, this machine can be installed
even in a small space. In addition,
complete parallelism of the upper roll
has realized high-precision bending and
highly efficient operations.

■1-5. 端曲電動式ベンディングロール TPB-M シリーズ

Edge bending type electric bending roller

TPB-M series.

上記電動式に端曲げ機能を付けた新鋭機です。
機構は下ロールが水平移動するタイプで、機自体
をコンパクトにまとめ、作業性が格段良く成ってお
ります。
薄板曲げには特に能率を発揮致します。

This is a new and powerful machine
constructed by adding edge bending function
to the electric bending roller above.
With a mechanism in which the lower rolls
move horizontally, a compact machine unit
allowsmarked.
improvement in workability. Demonstrates
efficiency especially for sheet metal.

■1-6. 円錐曲げ専用機 TCH シリーズ

Conical bending special equipment TCH series.

上下ロールをテーパーロールにしたタイプです。
下ロール2本が斜めにスライドして上ロールに向か
うので、端の直線残が比較的少ないのが特徴です。
円錐の小円の小さい物や円錐角度がきつい曲げな
どの対応に最適です。

This type has tapered upper and lower rolls. It features a
comparatively small residual straight-line of the edge,
since the 2 lower rolls slide in a slanting direction toward
the upper roll. It is most suitable for bending of a cone with
a smaller diameter or demanding cone angles.

■1-7. 縦型ベンディングロール TBV,TPV シリーズ

Vertical Bending roller TBV,TPV series.

通常の横型ベンディングロールの縦型仕様機です。
設置スペースが横型に比べて非常に少ないのが特徴です。
端曲げタイプと端曲げなしタイプ両方とも制作可能です。

This is the vertical specification machine with respect
to a normal horizontal bending roller. It features a much
smaller installation space compared with the horizontal
type. Both types with edge bending and without edge
bending can be manufactured.